新着情報

◆2016/05/12
現金化ってどんな方法?の情報を更新しました。
◆2016/02/09
リンク集を新規投稿しました。
◆2016/02/09
リンク集を新規投稿しました。
◆2016/01/22
現金化は古くからある方法を新規投稿しました。
◆2016/01/22
現金化は換金率に注意を新規投稿しました。

現金化ってどんな方法?

目標に向けて、あるいは万が一への備えとして、貯金をしている方も多いのではないでしょうか。日常生活では急な出費があることも珍しくありませんし、将来のためにも貯金は重要と言えます。人によりけりですが、毎月一定額を貯金している方も少なくはありません。

急な出費でお金を借りる

しかし、急な出費に対して貯金では対応できない場合もあるかと思います。ある程度まとまたお金が必要な場合はもちろんのこと、生活費が少し足りないけど貯金は崩したくない場合など、お金が必要な機会は意外と多いのです。この場合、一時的にローンを組むことも考える必要があるでしょう。

お金を借りる機会は多い

お金を借りる方は少なくないと言えます。ローン会社も多数ありますが、申し込みから30分程度で借り入れできてしまうこともあります。そのため、利用機会も多ければ、気軽に利用できると言えるでしょう。

限度がある

しかし、お金は無限に借りられる訳ではありません。限度額があり、その範囲内でしか借りることはできないのです。場合によっては、ある程度貯金を利用することになるでしょう。

審査が通らないことも多い

また注意したいのは審査がある点です。通常はローン会社の審査に通らないと借りられません。既に他社のローンを利用している場合、支払い能力が無いと見られて断られる場合もあります。

クレジットカードの枠とは

ローン会社を利用できないとなると、クレジットのキャッシング枠を利用することになるでしょう。クレジットはキャッシングとショッピング枠の2種類あります。しかし、こちらも限度がありますし、カードによってはキャッシング枠自体が存在しません。

ならショッピング枠を現金化してしまうのはどうでしょうか。意外かもしれませんが、クレカ現金化と言う方法もあるのです。

クレカ現金化でお金を借りる

クレカ現金化とは、ショッピング枠を活用してお金を借りる方法です。古くからあり、実際に利用されている方も少なくはありません。限度額はショッピング枠が一つの目安となりますが、キャッシング枠が既に利用できない場合でも利用できる点が魅力です。

リスクは比較的低い

クレカ現金化はリスクも比較的低い方法と言えるでしょう。ローン会社が利用できない場合でも、クレカ現金化なら借りられることがあります。もちろん利用には注意が必要ですが、急な出費でまとまったお金を用意しないといけない場合、利用を考えていてはどうでしょうか。

カードでお金について