現金化の方法は2つある?

クレジットカードでお金を借りる場合、通常はキャッシング枠を利用することになります。しかし、現金化の方法なら、ショッピング枠を現金化することができます。実は2つの方法があり、それぞれメリット・デメリットがあるのです。

現金化の方法

現金化の主な方法は、自分で現金化する方法と、業者を利用する方法の2種類があります。業者の利用が一般的になっていますが、自分で現金化する方法も不可能ではありません。

自分で現金化するには

自分で現金化をする方法は様々ありますが、金券や商品を購入し、それを金券ショップや質屋へ転売することで現金化する方法になります。自分で簡単に現金化できる一方で、金券ショップや質屋へ出向く手間が掛かります。金券の場合は換金率が分かりやすいですが、換金しないと現金化することはできません。

業者を利用して現金化する

もう一つの方法が業者の利用です。現金化業者は様々あり、それぞれの換金率に合わせて現金を得ることができます。自分で金券などを購入する手間が掛かりませんが、換金率は業者によりけりで、平均すると8割程度に落ち着きます。業者の信頼性もあり、慎重に選ぶ必要があるでしょう。

業者の利用が一般的

自分で現金化する方法と業者を利用する方法では、業者の利用が一般的になっています。どちらも一長一短ですので、自分に合ったほうを選んでみるのも良いでしょう。業者を利用する場合、評判や信頼性の確認が必須になります。